(高認体験談)スタッフPさん


Q1.高認試験(大検)を受ける事になったきっかけは何ですか?

 高校に入ると同時にうつ病になり、不登校になりました。母から学校へ行かなくても大丈夫だから予備校に通ってみたらどうか、と勧められたのがきっかけで高認を目指すことにしました。

 最初の方は予備校もなかなか継続的に通うのが難しかったのですが、体調のいい時にだけ通えば大丈夫だったので、自分のペースで勉強することが出来ました。だんだんと予備校にも無理なく通うことが出来るようになり、高校の方も1年生の2月に辞めて、本格的に高認を取得して大学を目指すことに決めました。そして、高校2年生の8月に9科目受験し、一発ですべて高認資格を取得することができました。

Q2.高認試験を受けてよかったと思う事を教えて下さい。

 一つには、予備校で友達ができたことです。もう一つは、自分に目標ができたことです。高認自体は一つの指標でしかなく、自分の中の本当の目標は勉強をすることだったのですが、おかげで高校を辞めてからも家で引きこもってダラダラせずに過ごすことが出来ました。  

Q3.高認試験を取得するまでで大変だったのはどんなことでしたか?

 自分は塾に通っていたので塾のカリキュラムに従って勉強すればすべての教科をカバーすることができたのですが、やはり高認は科目数が多いのでモチベーションを保つのが大変でした。まんべんなくやらないといけないので、独学だと勉強の仕方でつまずくかもしれません。 

Q4.高認取得に向けてどんな風に勉強していましたか?

 1日の勉強時間はだいたい3時間くらいでした。試験の直前は自宅でも学習しましたが、すべて塾で勉強は終わらせるようにしていました。  あとは、勉強内容そのものに興味を持って、飽きないようにしていました。予備校での授業はきちんとノートをとってその復習も欠かさずやっていましたね。  

Q5.高認取得後の事について教えてください。

 高認取得後は大学受験をし、経済学部の社会学科に進みました。この学部にしたのも政治や経済に非常に興味があったからです。大学で勉強してからは、ニュースで話題にされていることがわかるようになり、さらに勉強が面白いと感じるようになりました。  

 大学に進学してからも環境が変わったことでうつ病が再発し、途中で休学することもあったのですが、最終的に3年生の時からまた通えるようになり、必死で勉強してすべて単位を取り切り成績優秀者にもなることができました。大学卒業後、就活でもまた悩んで3年間くらい休養していたのですが、最終的には就職もできて現在は働いています。